前へ
次へ

ムダ毛の自己処理は大きなリスクを伴います

乾燥肌や敏感肌などの慢性的な肌荒れで悩んでいる人は、ムダ毛のお手入れ方法について見直してみるのがよいかもしれません。カミソリでの処理が一般的ですが、その刃が肌への過剰な刺激となっていることがあるからです。できるだけ入浴後の毛穴の開いた状態のときに処理するのが適しています。シェービングクリームを使用して毛の流れに逆らわず丁寧に剃っていきます。入浴中に石鹸を使用して処理すると肌の脂質を余計に取ってしまうことがあるので避けましょう。しかしどんなに注意深く処理しても小さな傷を付けてしまうことがあります。更に肌の衛生状態が悪いと毛包炎を生じやすくなります。そして毛のある範囲が広い人や毛の質が硬くて太い人は、その分肌へのリスクも高まります。このような肌の問題を抱えている人は脱毛処理を受けるのがおすすめです。脱毛サロンを利用すれば、全身のムダ毛を解消することが可能です。光脱毛機器から照射される光は毛根とその周辺へダメージを与え、ムダ毛を減らしていくことができます。ムダ毛が無くなれば、ケア用品の効果も向上して肌の状態も改善するでしょう。

Page Top